ETF 個別銘柄

【QCLN】構成銘柄を紹介②【個別銘柄】

まさお

どうも!まさおです!!
今日も「QCLN」の構成銘柄5社を紹介します!

昨日はテスラやニオなど電気自動車メーカーを紹介したで。

ETFから個別銘柄を見ると、プロが注目する業種のトレンドなんかわかるからチェック必須やで。

まさお

QCLNの概要は下記ご参照ください。
それでは今日もよろしくお願いします!

※データは基本的に1月7日時点。
 構成銘柄はファースト・トラストHPより抜粋

QCLNの基本データ

ファンドの概要

ファンド名:
First Trust NASDAQ Clean Edge Green Energy idxETF
同ファンドは、クリーンエネルギーセクターのグローバル株式で構成されるS&P グローバル・クリーンエネルギー指数と同等の投資成果を上げることを目指しています。

ファンドの詳細

ファンドの詳細と株価チャートを見ていきましょう。
2007年から運用されているETFです。

分配金は2020年12月30日分でUSD0.0708で配当利回りは0.34%。
成長銘柄への投資が多いため高くありません。
経費率は管理報酬が0.63%となっています。

2021/01/07時点
設定日2007/2/14
取引所NASDAQ
発行株数31,850,002株
純資産総額USD2,617,262,191
保有銘柄数44
経費率0.63%
QCLN:直近1年の日足チャートと出来高


QCLNの構成銘柄

構成銘柄

このETFの構成銘柄は下記の通りになり、ICLNと比べると多業種に投資しているファンドです。占有率はテスラ、ニオなどの影響で電気自動車製造業の保有率が高くなっています。
電気自動車のリチウムイオン電池、半導体メーカーに投資するなど、
クリーンエネルギーにかかわる材料から最終製品まで幅広く投資しているETFです。

国別にみると、米国とカナダの企業で全体の85%ほどを占めています。
NIOに代表される中国への投資も行っていますが、基本的に米国の会社を中心に投資しているファンドです。

ティッカー銘柄名業種保有比率
TSLATesla, Inc.自動車製造業8.75%
ENPHEnphase Energy, Inc.情報技術8.06%
NIONIO Inc. (ADR)自動車製造業6.54%
ALBAlbemarle Corporation化学製品・素材5.84%
SEDGSolarEdge Technologies, Inc.情報技術5.59%
PLUGPlug Power Inc.資本財・サービス5.45%
RUNSunrun Inc.資本財・サービス4.32%
CREECree, Inc.半導体装置3.89%
ONON Semiconductor Corporation半導体装置3.74%
BEPBrookfield Renewable Partners LP再生ENG系発電事業者3.51%
業種別投資内訳(%)
再生ENG系発電事業者34.04
自動車製造業20.42
半導体装置14.84
電力7.03
電気部品・設備6.62
化学製品6.56
発電事業者2.96
その他7.53

PLUG

●会社概要

会社名Plug Power Inc
ティッカーPLUG
アメリカ
上場NASDAQ

プラグ・パワーは米国の燃料電池メーカー。産業機器や発電装置用の燃料電池の開発と製造に従事。主要製品は、フォークリフトや無人搬送車などの産業機器向けの液体水素燃料、固定・無線通信向け天然ガス・液化石油ガス燃料発電装置。企業・政府機関向けバックアップ電力用液体水素燃料などがあります。今後も米国を含めた全世界での需要が期待されます。

●株価推移

直近6か月日足チャート

2021年になってから急上昇していることがわかります。
1/4-1/8の期間で57.7%の上昇を見せています。

●売上・指標

単位:百万USD
PLUG2019年12月期2018年12月期2017年12月期
売上 230  175  133 
営業利益 -50  69  -102 
純利益 -86  -78  -130 
営業CF -52  -58  -60 
20/01/08時点
株価53.78
EPS-0.36
PER
PBR48.71

RUN

●会社概要

会社名Sunrun Inc.
ティッカーRUN
アメリカ
上場NASDAQ

米国の太陽光エネルギー供給事業者。従来の電力会社より安価でクリーンな電力を、リースまたは電力購入契約(PPA)の形で住宅向けに供給する。主に住宅向けにソーラーパネルの設置やその保守点検などを行う。

●株価推移

10月頃から年末まで50ドル~80ドルあたりで推移していましたが、年明け一気に急上昇し、現在96.5ドルまで上昇中です。
バイデン大統領の就任や民主党の上下院獲得などで太陽光発電の需要は高まるほか、米国での住宅需要も大きな要因となっていいると考えられます。

●売上・指標

単位:百万USD
RUN2019年12月期2018年12月期2017年12月期
売上 859  760  530 
営業利益 -215  -122  -182 
純利益 26  27  125 
営業CF -205  -62  -61 
20/01/08時点
株価96.5
EPS0.2262
PER2895.5
PBR11

太陽光発電事業は今後の成長次第で大きく成長する可能性を秘めていますが、財務状況を注視して投資する必要がありそうです。
クリーンエネルギー発電における住宅用のソーラー発電は今後も注目される分野だと考えられます。

CREE

●会社概要

会社名Cree, Inc.
ティッカーCREE
アメリカ
上場NASDAQ

クリーは、半導体材料や電子デバイスの開発、製造を行う米国の会社。
主力製品であったLEDビジネスを2020年10月に売却し、炭化ケイ素と窒化ガリウムといった半導体に使用される材料に焦点を当てた経営を行う方針を打ち出している。

●株価推移

直近6か月日足チャート

株価はLEDの事業売却を発表した10月19日時点では約73ドルで、その後いったん下落しましたが買いが入り、113.8ドルまで上昇しています。
今後EVやIoTにおける半導体需要が見込まれる中、民主党政権となり、
クリーンエネルギー系の銘柄やEV関係の成長の加速化を期待されての株価と考えられます。

●売上・指標

CREE2020年6月期2019年6月期2018年6月期
売上 904  1,080  1,494 
営業利益 -199  -11  -71 
純利益 -192  -375  -280 
営業CF -29  202  167 
20/01/08時点
株価113.79
EPS-3.1
PER
PBR6.05

将来的には期待できそうですが、赤字経営が続いており、売り上げの半分あったLED事業を売却し、今後の動向を注視していきたいです。

ON

●会社概要

会社名ON Semiconductor Corporation
ティッカーON
アメリカ
上場NASDAQ

米国の半導体メーカー。パワーと信号管理、ロジック、ディスクリート及びカスタム・デバイスを提供。自動車、医療、軍事、航空宇宙、電動アプリケーションなど広範な分野に製品を提供する。北米、欧州、アジア太平洋地域の主要市場で事業を展開しています。

●株価推移

直近6か月日足チャート

株価は基本的に順調に推移しているといえそうです。
半導体は今後も注目される分野です。

●売上・指標

単位:百万USD
ON2019年12月期2018年12月期2017年12月期
売上 5,518  5,878  5,543 
営業利益 633  858  715 
純利益 212  627  811 
営業CF 695  1,274  1,094 
20/01/08時点
株価35.52
EPS0.49
PER73.44
PBR4.41

多くの業種へ販売している会社であるため、売り上げは安定しているといえそうです。株価の上昇により指標をみると割高株の印象を受けます。

BEP

●会社概要

会社名Brookfield Renewable Partners LP
ティッカーBEP
イギリス
上場NYSE

イギリスに本拠を置くクリーンエネルギー系の発電事業者。水力発電および風力発電設備を北米及び南米に所有、運営する。風力発電施設は、カナダのオンタリオ州および米国のカリフォルニア州とニューイングランド地域に所有する。

●株価推移

10月頃は30ドル程度で推移していた株価ですが、年末年始にかけて49ドルまで上昇しています。

●売上・指標

単位:百万USD
BEP2019年12月期2018年12月期2017年12月期
売上 2,980  2,982  2,625 
営業利益 1,076  1,047  783 
純利益 10  62  -4 
営業CF 1,089  1,212  1,103 
20/01/08時点
株価49.01
EPS-0.53
PER
PBR4.94

売上、利益、キャッシュフローともに非常に安定しています。
9月までの直近4期売り上げが赤字のため、EPSがマイナスとなっています。

まとめ

それでは、構成銘柄後半を終わります!

QCLNの6-10位の銘柄はPLUGなどの燃料電池メーカーやONなどの半導体メーカーなど多岐にわたる構成でした。
テスラやニオに注目が行きがちなETFですが、クリーンエネルギーにかかわる材料から最終製品まで投資しているETFであることがわかりました。


今後もよりよい資産形成を目指して頑張りましょう。

当ブログは特定の銘柄、国や地域への投資を奨励するものではありません

ABOUT ME
まさお
まさお
30代男性。 マネーリテラシーの欠如で100万以上の借金がありましたが、今は完済し投資をしながら資産形成中です。 同じようにお金で困らないような人を1人でも増やせたらと思いブログ開設しました!自分の知っていることは共有します! マネーリテラシーについて勉強し、一緒に経済的自由を達成しましょう!