投資の始め方

投資始めたての頃の失敗談

まさお

どうも!まさおです!
今日は投資始めたてのころに行った失敗談を話します。
反面教師にしてもらえたらと思います!

私が投資を始めたのは2020年7月でした。
親に勧められるままに積立NISAを某大手証券会社では行っていましたが(現在解約済み)、投資は全くの未経験でした。

株式投資=デイトレー

と思っていたくらい知識がありませんでした。
全く知識がなく、リテラシー皆無の私が始めた頃に実際遭遇した体験を順を追って語りたいと思います。

投資を始めた経緯

そもそも何故投資を始めようかと思ったかというと、
「漫画 バビロンの大富豪の教え」を読んだことがきっかけでした。当時の私はお金を育てる、お金に働いてもらう、というようなことに全く疎かったので、よし、株式投資するぞ!と極めて短絡的に考えていました。
(改めて読み返すと、外国株式のインデックスファンドを推奨しています。

要するに、ざっくり本を漫画を読んで中途半端に影響を受けて株式市場に参入したわけです。

そして、楽天証券でアメリカ株を購入できるということもあり、口座開設したわけです。米国株にした理由は単純にアメリカンフットボールが大好きだからです。

まさお

勉強せずになんとなく、ただアメリカが好きという理由で始めたんですよね。。なんと愚かな少し前の私。

ほんまに、ようそんな知識で始められたもんやな。
やっぱり最低限でも、情報収集、勉強は大事やで!

最初は良かった米国株投資

私が口座を開設してまず投資した銘柄は下の3銘柄でした。
当初の投資金額は30万円ほどです。
・AAPL(アップル)
・FB(フェイスブック)
・BAC(バンク・オブ・アメリカ)
馴染みのある企業とBACは個人的に馴染みがあったので購入しました。

購入した時から、アップルはどんどん価格をあげ8月のお盆あたりに全て売却することに成功しました。そこで売却益5万円ほど得ることができたのです。

そして数日後、売却した金額でアップルなど3銘柄を購入。
それを9月1日に売却して合計2万円程利益を得ることができました。
そして、その後すぐに株式市場は下落傾向に入ります。

この時、
いいタイミングで売り抜けられた!
才能あるかも!!
と見事に勘違いしてしましました。

その後数日待ち、アップル株を三度買います。
しかし、ここから株式市場は盛り上がりが見られませんでした。
当たり前ですが市場のことについて研究もしていないので、なぜ盛り上がらないのかさえ分かってない状態でした。

こんな中、含み損を抱えることになり色々調べううちに
やっと株式市場や投資方法について見直そうと考えたのです。

まさお

ここでもっと勉強せなやばいな、と思ったのです。

ちょっと遅いけどな、、、
まあ、ほんまに気づけて良かった。

勉強する日々

私はここからまず書籍や動画などを通じて毎日勉強をしました。

マネーリテラシーのこと、投資とリターン関係や自らの収支などを仕事をしている時と食事をしている時以外は勉強したつもりです。

主に本とブログなどでかなり勉強させていただきました。これからもお世話になると思います。

投資方法にも種類があり、リスクとリターンの関係も勉強し投資について多くに知識を得ることができました。
その中でインデックス投資、ETFなどを知り、
そちらの方に資産を振り分けるようになりました。

そして金融系の資格を取り副業として金融教育に携わりたいと思うようになりました。その一環としてブログで発信を決めたのです。

現在の投資先

現在の投資先は下記の通りです。また別の機会に詳しいポートフォリオをお見せできればと思います。
資産残高は200万円ほどです。
・楽天・VTI(積立)
以下ETF//
・SPY
・SPYD
・SPYG
・EPI
・QCLN
・ROBO

まだまだ組み直しの余地ありですが、
日々勉強をしながら、入金力を高めて資産形成をしていきたいと思います。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
わずか4ヶ月ほどの投資生活ですが、勉強することは非常に大切だと痛感する毎日です。
最後に自戒も込めて教訓を記したいと思います。

・日々勉強し、投資先をきちんと研究してから投資する。
・偶然の利益や損失に一喜一憂せず、長期で資産形成を行う
・目的、目標を忘れずリスクが高い冒険はしない。

以上です!

ではまた!より良い資産形成を頑張りましょう!

ABOUT ME
まさお
まさお
30代男性。 マネーリテラシーの欠如で100万以上の借金がありましたが、今は完済し投資をしながら資産形成中です。 同じようにお金で困らないような人を1人でも増やせたらと思いブログ開設しました!自分の知っていることは共有します! マネーリテラシーについて勉強し、一緒に経済的自由を達成しましょう!