お金と家計の話

車はサブスク+投資が最強!

 

まさお

どうも!まさおです!!
今日は車のサブスクを紹介します!

サブスクっていうとはやりの感じがあるけど、
要はカーリースやな。車は維持費とかお金が必要やからな。

まさお

資産形成において、大きなお金をどこに使うかということはかなり重要な観点だと思います。

 

車のサブスクとは?

まさお

車のサブスクのメリットについて説明するよ!

車のサブスクとは、近年注目されている新しい車の持ち方のことで、簡単に言うと新車を月額性のマイカーリースのことです。

車にこだわらない方や、車が必要だけど大金を払いたくない人におすすめの新しい車の保有の形だと思います。

また、カーシェアだと予約が大変だし、知らない人が使った車になるのは健康や衛生面で不安という方にもオススメです。

最近CMをよくやっているKINTOや、SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる) があります。

特に「SOMPOで乗ーる」では下記のような特徴があります。

・頭金0円、ボーナス払いなし
 →保険料、メンテナンス費など全てコミコミの月額定額制
・メーカー保証外もしっかりカバー
 →「SOMPOで乗ーる」ならではのメンテナンスプラン
・全車種選択が可能
 →国産、輸入車どれでも利用可能
・シェアで維持費軽減が可能
 →anyca/akippaというサービスとの連携で維持費軽減)

 

車の維持費について

まさお

車の維持費を確認しましょう!

車の維持費用について
年間月間
 自動車税 34,500 2,875 
 重量税 16,400 1,367 
 自賠責保険 13,000 1,083 
 任意保険 40,000 3,500 
 点検、車検 48,000 4,000 
 駐車場代 144,000 12,000 
 燃料代 100,000 8,333 
 合計 400,900 33,158 
1.5Lのコンパクトカーを想定

維持費は年間40万円、
月額3万3千円かかります!

 

上記のように車にかかる費用は、税金、保険、車検費用と年間にすると44万円かかってしまいます。
これを10年乗ったとして、440万円もの維持費がかかることになります。

サブスクにすると、駐車場代と燃料代、任意保険料が必要なので合計33万円ほどで済むので、10年で110万円の費用がお得になる計算です!

それに加えて、冬タイヤへの交換や一般点検などついているプランもあります。(本数制限はあります。)

まさお

それに加えて車の初期費用と登録費用がいらないのでさらにお得ですね!

 

車購入のリスク

次に車購入のリスクを考えてみたいと思います。

  • 脱炭素社会によるリスク
    →2021年現在、日本のみならず世界中で電気自動車(EV)への転換による脱炭素社会を目指す取り組みが行われており、2030年までに電気自動車への移行を目指しています。
    米国のテスラや中国のニオなどが存在感を高める中、数百万円を支払いガソリン車を購入することが良い選択かどうかは疑問です。
  • 技術進化によるリスク
    →自動運転化は日々進化しており、現在の車が5年後には機能的に遅れている可能性は否めません。すると新車で購入することで技術的に遅れている車に乗り続けることは少しストレスになってしまことも考えられます。

以上二つほど書きましたが、自動車購入によるリスクは高まっていると思います。現在ガソリン車を購入することが当たり前の世の中ではなく、自動車も年々価格が上がっているように思います。

自動車購入にあたっては、リスクや価格をよく検討して決定したいところだと思います。

車種別のサブスクの費用

まさお

実際の車の費用で比べてみます!

TOYOTA アクアLグレードの場合

アクア
SOMPOで乗ーるHPより

オプションや車の登録費用は考えておりません。(車のサブスクならば登録費用は掛かりません)
任意保険は年40000円かかるものとします。

TOYOTA
アクア
Lグレード
一括購入
維持費:400,900円
サブスク7年契約
維持費:284,000円
定額:35,200円
納車時1,801,0000
1年目400,900 706,400 
2年目400,900 706,400 
3年目400,900 706,400 
4年目400,900 706,400 
5年目400,900 706,400 
6年目400,900 706,400 
7年目400,900 706,400 
合計 4,607,300  4,944,800 

実際に費用を比較するとサブスクの方が費用が掛かることがわかります。
車の新車価格より多く払う必要があることがわかりますね。

ホンダ ステップワゴンの場合

家族連れのミニバンの購入の場合を考えてみましょう。

ステップワゴン
SOMPOで乗ーるHPより
G・Honda SENSING一括購入
維持費:400,900円
サブスク7年契約
維持費:284,000円
定額:44,100円
納車時2,920,0000
1年目400,900 813,200 
2年目400,900 813,200 
3年目400,900 813,200 
4年目400,900 813,200 
5年目400,900 813,200 
6年目400,900 813,200 
7年目400,900 813,200 
合計 5,726,300  5,692,400 

こちらはサブスクの方が若干少なくなりますね!
車両金額が大きくなるほど車のサブスクがお得になることがわかりました。

 

一括購入資金を資産運用した場合

次に、資産形成を行いながらサブスク費用を払った場合、最終的に残るお金の金額を考えましょう。ルールは下記2点です。

  • 株式の平均である5%で運用
  • 一括購入資金を株式運用
TOYOTA
アクア
Lグレード
一括購入
維持費:400,900円
サブスク7年契約
維持費:284,000円
定額:35,200円
株式運用+サブスク
納車時1,801,0000 1,801,000 
1年目400,900 706,400  1,891,050 
2年目400,900 706,400  1,985,603 
3年目400,900 706,400  2,084,883 
4年目400,900 706,400  2,189,127 
5年目400,900 706,400  2,298,583 
6年目400,900 706,400  2,413,512 
7年目400,900 706,400  2,534,188 
合計 4,607,300  4,944,800  2,660,897 

上記のように一括購入資金を株式運用すると、180万円は266万円まで複利効果で増える可能性があります。(絶対ではありません)
そうすると、7年後実質かかった費用は4,944,800円-2,660,897円=2,283,902円の費用で済んだということになります。
車の一括購入費用より、最終的に費用はサブスクの方が安く済む可能性があります。

まさお

サブスクは車の費用を定額で払う仕組みなので、
サブスク+資産運用や、シェアカーリングを利用すると資産形成に大いに役立ちそうだね!

さいごに

今日は車のサブスクについて調べてみました。
車をローンで買うことは全く考慮に入れていませんが、ローンを組むくらいなら絶対に車のサブスクをオススメします。

また、自身の住む地域に車が必要かという観点も考慮に入れたほうが良いと思います。

車は大きな買い物なので、資産形成の足かせにならないように投資の観点からもしっかりかんがえてこうにゅうしたいですね。

まさお

生活スタイルに沿ったマネープラン、資産形成を考えていきましょう。

素晴らしい資産形成を祈って!

ではまた!!!

 

ABOUT ME
まさお
まさお
30代男性。 マネーリテラシーの欠如で100万以上の借金がありましたが、今は完済し投資をしながら資産形成中です。 同じようにお金で困らないような人を1人でも増やせたらと思いブログ開設しました!自分の知っていることは共有します! マネーリテラシーについて勉強し、一緒に経済的自由を達成しましょう!