投資の始め方

配当金と投資について考えてみよう

まさお

どうも!まさおです。

実はこの前買った株から初めての配当金をもらいました!

少額だったけど、すごくありがたく感じたよ!

お、ついに配当金が入ったか!

「お金がお金を増やす」と言うことに気づいたんやな。

今日は配当金についてちょっと詳しく考えてみよか!

配当金について基本知識

配当利回り

株式で得られる配当金は、企業があげた利益の一部をオーナーである株主に還元するものです。企業によって配当金の有無やその金額は違います。
配当金の金額は配当利回りという指標によって、その金額が株価によってお得かどうか判断できます。

配当利回り(%)= 1株当たり株価 ÷ 現在の株価

例えば某自動車メーカーは 株価約7000円に対し配当が220円のため、配当利回りは約3.14%という計算になります。

企業によっては配当金ではなく株主優待券などを貰えることもあります。

権利付き最終日と権利落ち日

配当金をもらうためにはその権利を得る必要があります。権利を得ることができる日に株式を持っておく必要があります。

この配当金をもらうための権利をできる日を「権利付き最終日」といい、その日の取引終了時点保有して次の営業日を迎えると配当や優待を得ることができます。

権利付き最終日の翌営業日を「権利落ち日」といい、株が売られるため株価が下落する傾向にあります。

配当や優待券を目当てで投資する場合は、配当利回りと権利付き最終日をきちんと確認してから購入するようにしましょう。

配当金と投資について

配当は株を所有することで得ることができる「インカムゲイン」です。
100万円持っていても銀行だとわずかな利子しかつきませんが、配当3%の配当利回りで運用すると毎年3万円を得ることができます。配当金を更に投資金へ回すと複利効果を得ることができます。

配当金は複利効果も期待できる

高配当投資

高配当投資とは高配当株の株式、もしくはETF(上場投資信託)に投資をして配当を得ることです。5%以上あれば高配当と言えると思います。
米国ETFでは高配当株を中心に投資した銘柄もあります。

  • (VYM) バンガード 米国増配株式ETF
  • (SPDR) ポートフォリオS&P500 高配当株式ETF

高配当株式投資は魅力的ですが、財務内容が悪いが、資金を多く集めるために配当金を多く設定している会社や将来性が低いが同様の理由で多く設定していることもあるため、会社の内容をきちんと確認するようにしましょう。

ETFはネット証券で購入できます。

高配当銘柄は財務内容もチェック!

増配株投資について

増配とは、前期より株主還元のため配当金を高く設定することで、増配株とは株主への還元を重要視している銘柄です。連続で増配することを連続増配と言います。

日本では長期連続増配は花王(4452)の29期が最長ですが、
アメリカでは50年以上増配を継続している会社が30社近くあります。

  • (VNG) バンガード米国増配株式ETF

おわりに

今日は配当という側面から投資について考えてみました。
配当金は企業が株主に対する還元が第一目的であり、特に米国はその意識がとても高いです。日本にもJTなど高配当の株はありますが米国株への投資がお勧めです!

投資はあくまでも自己責任です!充分な貯蓄を実行してから行いましょう。

マネーリテラシーを高めてより良い資産形成をしましょう。

ではまた!

ABOUT ME
まさお
まさお
30代男性。 マネーリテラシーの欠如で100万以上の借金がありましたが、今は完済し投資をしながら資産形成中です。 同じようにお金で困らないような人を1人でも増やせたらと思いブログ開設しました!自分の知っていることは共有します! マネーリテラシーについて勉強し、一緒に経済的自由を達成しましょう!